2012年10月19日

写真のないブログ

何故か?
写真が反映されません。

不思議です。
で、また明日調べてみます。
最近スマートフォンを購入して、スマフォでブログをやってみたり、
同時に、タブレットも購入。
どちらも使いこなせていませんが、
ブログをもう少し上手くやってみようと購入してみましたが、
まだまだです。

アナログ世代なのでしょうか?
手紙を書いてだしていた事を思い出します。
手軽に写真を撮りデジタルで持つことが出来ると、
写真という形で残すことも少なくなり、
アルバムもいきなり止まってしまっています。
印刷すれば良いのですが、すぐ見れてしまうのでいつでも良いのかなとおもってしまうからなのでしょうか?

ここ最近、信金さんの研修旅行で色々な興味深いところに行ったので、
皆さんにご紹介しようと思ったのですが、
写真が貼れない。

また、八ヶ岳が色付き始めたので、
みてもらいたいのですが、これまた載せられない。

更にちょっとした山歩きをしました。
それも上手くいきません。

なんとか頑張ってこの辺りの話をお知らせしたいと思います。

朝夕はここ小淵沢はきりりと引き締まる涼しさです。
天候がいまいちですが、この涼しさで紅葉にも拍車がかかってきました。
食欲の秋が私に襲いかかってきました。
カロリミットでも購入しなくてはと思ってしまいます。

駅弁には気温的に非常に良い時期です。
気温が高いと痛みやすく、低すぎると米が固くなってしまいます。

前回も載せた小海線での駅弁の旅やハイキングや山の共に駅弁も
良い頃です。

冬になる前の自然の芸術を八ヶ岳で過ごしてみてはいかがでしょうか?

写真の送信はよくよく確認しますので、今後をお楽しみくださいませ。

posted by まるさん at 00:00| Comment(3) | 管理人日記

2012年10月16日

秋の小海線

z

この季節、小海線が素敵です。
風景も高原ならではの自然と山々、そして紅葉という感じです。
z

これは旧タイプの小海線です。
山を登っていくときはウーウー言って上がって行きます。
z

このようにディーゼルなため線路に電線がありません。

直線の線路ではこんな感じ
z

線路が奥行深くみえます。

では新タイプのハイブリッドの列車です。
z

下半身の強化があったのでしょうか?
ものすごく乗りごごちが良くなっています。
サスペンションというやつでしょうか?

たまに一両で走っていることがありますが、バスみたいです。
それが結構好きなんですよね。
z

これは小淵沢駅をでて大泉の方へカーブしていくところです。
甲斐駒ケ岳を背にして撮ってあります。
この風景は鉄道写真家の方にも評判なベストポイントです。

この列車にのって清里、野辺山、佐久、小諸など散策するにはいい場所です。
勿論駅弁を買って、お茶土瓶か、地ビールあたりでゆっくりとした時間を過ごすのもいいですよね。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 13:27| Comment(2) | 管理人日記

2012年10月15日

日本三奇橋 猿橋

image/2012-10-14T17:25:05-1.jpg
image/2012-10-14T17:25:05-2.jpg
日本三奇橋ってしってますか?

山口県の錦帯橋と山梨県の猿橋

あとは実は数種類あって決まっていません。
ネットかなんかで確認してみてください。
確かそうです。

さて、この猿橋。
image/2012-10-14T17:19:40-2.jpg

普通に見るとなんてことありません。
image/2012-10-14T17:19:40-1.jpg
image/2012-10-14T17:35:16-1.jpg

ここがポイントです。
言葉では表現しにくいのですが、重ねていくことで橋をかけている感じです。
したの土台を少しずつ伸ばしていくみたいな。
もともとこの猿橋って言う名前は、
この谷を猿が一匹ずつてを繋ぎ、反対岸まで繋がり、橋を作って渡っていたのをみてヒントを得たとのこと。

何となくイメージがつきます。
image/2012-10-14T17:40:52-1.jpg
かなり深い谷底です。
image/2012-10-14T17:35:16-2.jpg

橋自体も格好いいです。
またこの知恵もすごい。

全国からこの橋を見に来る方がいます。
因みに山口県の錦帯橋も行きました。

じっくりかけて決まっていない残りの橋もいってみたくなりました。

猿橋は国道20号線を走っていると直ぐに分かります。
この辺では笹子餅が有名です。
橋と餅を試しに行ってみてはいかがでしょうか?
posted by まるさん at 23:02| Comment(2) | 管理人日記

2012年10月13日

カンティーフェアー

image/2012-10-13T21:38:02-1.jpg
カンティーフェアー
が開催されました。

ここは清里の清泉寮KEEP協会です。
以前ポールラッシュ博士やソフトクリームで紹介したことがあります。

本日と明日イベントが開催されます。
そこで、マルマサホテルシステムでは山水楼の中華の料理とワインビーフのステーキの販売をいたしました。
勿論明日も行きます。
image/2012-10-13T21:54:53-2.jpg

ここがブースです。
室長や支配人と出店での販売です。

目玉は、これ!
image/2012-10-13T21:38:02-2.jpg

ワインビーフのステーキです。
サラダ、ポテト、花巻(蒸しパン)がプレートでついて¥900です。

これが旨い。
醤油ベースかワインビネガーのソースで食べます。

世間で食べたら、¥3000円はするだろうと言う肉です。
しかもスープ付き。

でもね、他のブースも旨そうな肉料理がいっぱいでした。
スモークやソーセージ、またスペアリブ等々。

でも負けてないと思いますよ。

八ヶ岳餃子や肉まんあんまん等どこに出しても恥ずかしくない商品もご提供しています。
今日のおばちゃんは、何度も買いに来てくれた方もいました。

そうなんだよね。
一度食べればやみつきになるんですよね。
この私もそのひとりかな。
image/2012-10-13T21:54:53-1.jpg

とにかくお客様がいっぱいです。
遠くからいらしているかたも多いです。
私が声かけたお客様は、三重県ですって。
しかも私たちのブースにすぐに来てくれて、餃子を注文です。
ありがたいお話しです。
image/2012-10-13T21:54:53-3.jpg

見てみて、富士山も見えます。
い居場所で、自由に楽しんでいます。

ご自慢のワンちゃんを連れて来る方もいっぱいです。
バンドのライブやダンスなどステージではずーっとやっています。

清里は小淵沢よりも標高が高いためか、ちょいと寒い。
でも清々しいです。

明日も我々は出店しています。
是非お越しください。
私は明日はヘルプに行きませんが、スタッフ一同お待ちしております。
posted by まるさん at 22:22| Comment(3) | 管理人日記

2012年10月11日

平将門の変なやらっれっぷり

平将門さんの続きを書いてしまわなくては、と思いつつ先のばしにしていました。
では、いきます。

身内との戦いが続いていました。
伯父さんに預けていた土地は返してもらえず、
伯父さんからは、将門の少なくなった土地をさらに、狙われ、
従兄弟には、狙われる。
踏んだり蹴ったり、
伯父の平良正は平良兼、平貞盛の連合軍に攻められます。

良兼は下総の国司、今で言う県知事です。
この人をやっつけると朝廷の反逆者となってしまうので、将門は手を抜いてしまいます。

しかもここでかなり変な戦い方をされてしまいます。
それは情に厚い将門に向かって、先祖である高望王と父である平良将の絵を掲げられ、
この絵に弓をいるつもりか?
とやられたそうです。
心理戦により、精神的ダメージを将門に与えた感じです。
将門はこれにガックリして敗北してしまいます。

これに乗じて周辺を焼き討ちにします。
将門はやられっぱなしです。
しかも、この時将門の妻子も殺されてしまいます。
image/2012-09-18T22:10:40-2.jpg
この逆井城近くの飯沼辺りだそうです。

怒り狂った将門は1800人の軍団で探しまわりますが、見つけることができませんでした。
炊いた良兼は調子にのって焼き討ちしましたが、その時の朝廷の建物も焼いてしまいました。

そこで朝廷も将門を狙った連合軍を捕まえよと命令が下ったのでした。


ここまでは書いているといったいどこまで続ければ良いのか私もわからなくなってきました。

最後まで行くにはまだ時間がかかりそうです。
やめるべきか更に続けるべきか?

因みにこの頃937年頃大地震や富士山の噴火が起こります。この天変地異をt
平将門の兵乱のせいにされてしまいます。
この辺りから朝廷から睨まれるようになってしまいます。

ここの段階で、将門は肉親にたいしての敬いのある人物ということが見えてきました。

さて、続けていこうか迷っています。
だって長くなりすぎですからね。
posted by まるさん at 22:32| Comment(3) | 管理人日記

2012年10月10日

小淵沢駅

image/2012-10-10T13:10:52-2.jpg

久しぶりに駅で積み込みに行きました。
どうやら修学旅行のようでした。
あずさの2両位を学生服の学生たちが楽しげに乗っていました。

積み込み後に撮った写真です。
右側に走っているあずさ、反対側のホームに中央本線の上り在来線、もうひとつのホームに
旧タイプの小海線が写っています、

全ホームに列車があるのは珍しいです。

秋晴れの気持ちのいい日和です。

image/2012-10-10T13:10:52-1.jpg

本社側から小淵沢駅を撮ってみました。

南アルプスを撮っている感じです。
雲が、鳥が羽ばたいている感じがしませんか?

秋っぽい感じが出ています。

紅葉はまだまだですが、夏の色深い緑は徐々に薄れて、
紅葉に近づいている感じがし始めました。

朝夕はややひんやりし始めてきています。
日中は日差しによっては汗ばむ感じ。

実にいい気候です。

今週末は清里の清泉寮で、カンティーフェアーが開催されます。
お祭りといいますか、イベントです。
いい季節です。
是非小淵沢駅で乗り換えて、小海線の旅を堪能してみてください。
風景も綺麗ですよ。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 13:39| Comment(3) | 管理人日記

2012年10月09日

社員旅行最終版

image/2012-10-05T19:54:54-1.jpg

飛騨高山から装い変わって、
世界遺産の白川郷です。
image/2012-10-05T19:54:54-2.jpg

手を振っているのが弊社の社長と部長です。

歩きながらのコロッケと甘酒を堪能です。
image/2012-10-05T20:00:27-2.jpg

飛騨牛コロッケ出来立ての試食です。
試食というよりかぶりつき。
時間もかけずにさっと流す感じです。

本来は一日かけて楽しんでもいい感じな場所です。
以前はプライベートで来た時に合掌作りの旅館に泊まって
2日かけて散策しました。
また冬の時期もライトアップが綺麗でした。

ようやくホテル到着です。
image/2012-10-05T20:17:19-2.jpg

部屋からの風景です。
image/2012-10-05T20:17:19-3.jpg
海なし県の山梨としては海はいいですね。

翌日に駅弁屋の源さんの工場見学に行きました。
image/2012-10-05T20:22:21-2.jpgimage/2012-10-05T20:17:19-4.jpg

いやーすごいです。
超近代的で素敵です。
鱒の押し寿司もほとんどオートメーション化されていて
一日で20000個位簡単に作っているようです。

ガラス張りで工場内も見学できます。
酢飯で作るので、賞味期限も普通の駅弁よりは少し長く取れるのではないかと思います。
鱒寿司で大変なのは笹を敷く作業らしいです。
ベテランさんが、シュパシュパやっています。

富山県のお祭りで使うのでしょうか?
image/2012-10-05T20:22:21-1.jpg
エントランスにこんな立派なのがありました。
途中に全国の駅弁屋さんの掛け紙が展示されていました。
弊社の掛け紙も3種類くらい貼ってありました。
しかも珍しいほど古いものでした。

こちらの駅弁屋さんはホール、お土産屋さん、工場、レストラン、ミュージアムがひとつになっています。売上がいいんでしょうね。
頑張んなくてはと思います。

image/2012-10-05T20:22:21-3.jpg

日本海も穏やかな時は静かな感じがします。

そこまで行って食べに行くという感じな、代表的な食べ物やサービスなど
地域一番であったり、日本一番というような
商品を作り上げて、育てていく必要があります。
ここ八ヶ岳のイメージを最大限伸ばせるように商品作りをしていきたいと思います。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 11:55| Comment(2) | 管理人日記

2012年10月07日

カツサンドの群れ

image/2012-10-07T08:24:10-1.jpg

秋の連休で、道路事情結構シビアになっています。
つまり渋滞。

頭のいい企画では、あずさで小淵沢や茅野にきて、そこからバスを使うツアーです。
都内を抜けるとか、中央高速の甲府までの期間は、結構渋滞に巻き込まれがちですが、
これではある程度の時間を読めて、ゆっくりでき、その上下車したところから、八ヶ岳近辺や上高地方面などかなり有意義に時間を使えます。

この休み中、カツサンドのご注文がかなりあります。
まずは、清里カツサンドです。
写真より本物の方が美味しいそうです。

気軽に食べれることや、コスト面、あるいはシェアして食べれるということが、
人気の秘訣でしょうか?

そして
image/2012-10-07T08:24:10-3.jpg

野沢菜カツサンド。
これもただのカツサンドよりなんだか不思議な組み合わせが
人気です。

リピーターはどちらかというとこの野沢菜カツサンドです。
毛嫌いして食べなかったお客様が、食べたあとびっくりして
また購入した。ということを聞きます。

image/2012-10-07T08:24:10-2.jpg

大量な場合はコンベアーで流しながらの作業になります。
できればコンベアー作業の多い方がやりがいがあります。

なぜか山梨にはいろんなカツサンドが、あります。
ちょっとずつ食べてみてくださいね。

勿論、大御所の甲州カツサンドもアツアツでお待ちしております。

電話予約 0551-36-2521 です。
混雑時は少しお時間をいただくこともありますのでご了承くださいませ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:52| Comment(3) | 管理人日記

2012年10月06日

八ヶ岳農業実践大学校

image/2012-10-05T19:34:27-2.jpg
秋の八ヶ岳です。
まだ浅い秋の趣ですが、天気もよくスポーツにはもってこいという感じです。

秋といえば収穫です。
春に植えて、夏に育ち、秋に実りを付けて収穫。
ここの農場でも収穫祭のお祭りが秋にあります。
大人も子供も楽しめるイベントになっています。
毎年、会長が手伝いに行っています。

この農場では、ここでとれたての野菜や玉子、乳製品など
また乳製品の加工食品などが販売されています。

image/2012-10-05T19:34:27-1.jpg

ここが売店です。
御伽に出てきそうですよね。

チーズやアイスなどここの農場で絞られた牛乳からの食品は絶品です。
絶品だけあってやや割高。
ちょっと贅沢な気分を味わえます。

この場所に来るだけでも気分が良くなります。
原村の農業実践大学校です。

この連休中に脚を運んでみてはいかかでしょうか?

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 11:40| Comment(3) | 管理人日記

合同社員旅行パート2

image/2012-10-05T19:41:02-2.jpg

リセットして写真の送信が出来ました。
それで、社員旅行の続きを行います。

小淵沢を朝7時に出発。
インターに乗るまで、約5分。
その頃にはもうみんなビールを片手に乾杯が始まります。
早すぎ。

コーヒーを飲みたいぐらいです。
その後、前回もお伝えしましたが、駅弁やさんのおぎのやの味見しながらの朝食。
何種類かをみんなでシェアしながらつつく感じです。
この写真は、一番人気の峠の釜飯です。
正直言って知り尽くしています。
茶飯は完全に丸政の物と違います。
各駅弁やさんで、違うんですよね。

今では、やはり自分のところの茶飯が一番しっくりします。
image/2012-10-05T19:41:02-1.jpg

松本インターで降りて下道をひた走り。
上高地や乗鞍岳など行く道です。
周りの山が綺麗です。

でもこれも八ヶ岳とはかなり違います。

ずっと真っ直ぐで高山に着きました。
地図上ではそうなっているのを知っていましたが、実際行くとやっぱり道は続いているんだなとつくずく感じさせられました。

そして、前回の飛騨高山になります。

バスのなかでもお酒をのみながら、つまみをつついていて、
高山についても昼飯、歩いていても買い食い。

どんだけ食ってるんだって感じです。
しかも飲んじゃっているので、10分そこそこで、
「すいません!トイレ!」
「運転手さん!どっか停めてください」

の合唱です。
運転手さんもたまったものではありません。
それでも親切に探してくれて停車してくれました。
いくら研修でなんでも食べて飲んでみて経験するようにとなっていても
よく食べる集団です。

さて、次回は白川郷散策と工場見学です。
posted by まるさん at 01:16| Comment(2) | 管理人日記