2013年01月12日

甲州街道と中山道

image/2013-01-12T15:11:05-2.jpg

第三段目として、もう一日諏訪湖周辺をご紹介します。
ここ諏訪市は甲州街道と中山道が合流する場所で、
温泉宿が昔から人気がありました。
旅人の汚れを落とし、活力と癒しを与えてくれた場所でした。

そのほど近くに殿様行列で使った陣屋がありました。
image/2013-01-12T15:11:05-1.jpg
位が高い殿様しか泊まることが出来なかったようです。

恐る恐る中に入ると、ばーちゃんが出てきて
「ひとり?」と訊き、
引き戸をガラガラ開けてくれました。
image/2013-01-12T15:11:05-5.jpg

右のおくがわです。
中に入るとまた寒い。
靴を脱いで冷たい床に足をつけ、
お!
ばーちゃん消えた?
ちょっと探してみると、隣のへやのストーブを足で点火中。
その後また消える。
私は入り口に戻り、入館料を払う準備をする。
気づくと受付にちょこんとばーちゃんがすわっていました。
そして突然説明がはじまりました。

何でも、ここは位の高い殿様でなくては泊まることが出来なかったとのこと
内装、外観ともに江戸時代のままだそうです。
image/2013-01-12T15:11:05-4.jpg

image/2013-01-12T15:33:45-1.jpgimage/2013-01-12T15:11:05-3.jpg

皇女和宮様が御宿されていたようです。
また、明治天皇も御休憩に使ったとか。

天井が少し低い感じがしました。
おや?
なんだか温かい。
これだ!
image/2013-01-12T15:33:45-2.jpg
火鉢?本当におばーちゃんちだな。

陣屋としては小さいのかもしれませんが、渋い造りです。
諏訪に来た際は覗いて見てはいかがでしょうか?

そして、諏訪湖に行ってみました。
御神渡り(おみわたり)があるかどうか?
見に行きました。
これは湖の水面が氷、両サイドからおされた場所が盛り上がって湖面に
道が出来る現象で、神様がお歩きになった道だそうです。

image/2013-01-12T16:18:03-2.jpg

凍っていますが全体にはどうかな?
今年は御神渡りが出るのでしょうか?
posted by まるさん at 16:15| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
ここの陣屋を訪れてみたいものです。
火鉢とは風情があっていいですね。
Posted by のび太 at 2013年01月13日 23:35
火鉢って最近あまり見かけませんよね。
しかも火がついている状態なんて特に見かけません。和宮様がこんな火鉢で手を温めていたかもしれないです。将軍家茂様とあの時代がここに少し存在を感じます。
Posted by まるさん at 2013年01月15日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: