2012年10月16日

秋の小海線

z

この季節、小海線が素敵です。
風景も高原ならではの自然と山々、そして紅葉という感じです。
z

これは旧タイプの小海線です。
山を登っていくときはウーウー言って上がって行きます。
z

このようにディーゼルなため線路に電線がありません。

直線の線路ではこんな感じ
z

線路が奥行深くみえます。

では新タイプのハイブリッドの列車です。
z

下半身の強化があったのでしょうか?
ものすごく乗りごごちが良くなっています。
サスペンションというやつでしょうか?

たまに一両で走っていることがありますが、バスみたいです。
それが結構好きなんですよね。
z

これは小淵沢駅をでて大泉の方へカーブしていくところです。
甲斐駒ケ岳を背にして撮ってあります。
この風景は鉄道写真家の方にも評判なベストポイントです。

この列車にのって清里、野辺山、佐久、小諸など散策するにはいい場所です。
勿論駅弁を買って、お茶土瓶か、地ビールあたりでゆっくりとした時間を過ごすのもいいですよね。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 13:27| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
何か絵葉書みたいな風景です。
小海線の旅、体験してみたいです。
駅弁が絶対合いそうですね!
Posted by のび太 at 2012年10月16日 20:54
駅弁絶対に合いますよ。
じっくりかけて小海線終着駅の小諸まで行きましょう。
古い街並みや懐古園があります。
小淵沢からだと時間もたっぷりあります。
駅弁2'3個食べれちゃうかもしれません。
Posted by まるさん at 2012年10月17日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: