2012年09月30日

野沢菜入りカツサンド

e

茅野駅の駅弁(サンドイッチ)として販売されたこの駅弁。
パッケージがリニューアルされました。

それがこれです。
image/2012-09-30T13:38:13-1.jpg

雰囲気は似てます。
長野県産の豚肉を使用して、
信州ならではの野沢菜炒めを使用しています。
野沢菜のしょっぱ味を活かして、
ソースはやや甘めに作っています。
甘さと塩分がちょうどよく、そのあとにソース独自の酸味が後追いで口の中に広がります。
お好みに合わせて、マヨネーズをつけます。
小袋のマヨネーズがついています。
そうすると更に美味しくいただけます。

先日久しぶりに食べました。
美味しいですよ。
野沢菜炒めてパンに挟むなんて誰もやらないでしょう。
おやきでは野沢菜ありますけどね。

熱々の甲州カツサンドもいいですが、こんな面白いカツサンドも
食べてみてはいかがでしょうか?

定価600円です。
東京駅にも少し置かせていただいておりますよ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 13:52| Comment(3) | 管理人日記
この記事へのコメント
野沢菜炒めとは美味しそうですね。
マヨネーズをつけるとは美味しさが
増えそうです!
お大事になさってください。
Posted by のび太 at 2012年09月30日 15:55
無理はしないでくださいね(^^)/
父親が茅野だったので子どもの頃イヤというほど
野沢菜を食べてすっかり嫌いになった人なので
自分の育った家庭では食卓に野沢菜が出たことがありません。
なのでむしろ野沢菜の色々な食べ方に興味ありまして!
ぜひ、頂きたいですね(^^)v
でも本命はあくまで揚げたての甲州かつサンドですけど(^^)d
Posted by うしさん at 2012年09月30日 19:39
野沢菜は普通炒めませんよね。
私もこの駅弁を作るときに初めて炒めました。
でもこちらの方ではそのような調理法もあるようです。試作段階では九州ラーメンのとんこつのものに辛い菜っ葉あるじゃないですか?
あれのイメージで野沢菜の辛い葉っぱを作ってカツサンドに挟もうとしたんですよ。でもあまり美味しくなかったので今の形になりました。
Posted by まるさん at 2012年09月30日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: