2012年09月22日

塩こうじ焼

image/2012-09-22T15:43:11-1.jpg

昨日デビューの塩こうじ焼弁当です。
私はほとんど関わっていないため。
紹介が遅くなってしまいました。

ちょっと色がないよな。
鶏肉が塩こうじで白んでいるからでしょうか?
丸政が得意とするのが、醤油ダレで何度も塗っては焼いて塗っては焼いてを
繰り返す照り焼きです。
醤油ベースなため濃い色が付きます。

今回の商品は、塩こうじに一晩つけ置きして、その鶏肉を
オーブンで焼くということです。

鶏肉は信州ハーブ鶏、食べてみたら柔らかい肉質です。
つけ置きした塩こうじの鶏肉は薄ぼんやりの風味。
ガツンさが少ない。
それを補うために、上方の右にある塩こうじに付けて食べるそうです。

飯は茶飯、ご存知オリジナルの茶飯です。
これは味がよくするのでちょうど良いかもしれません。

image/2012-09-22T15:43:11-2.jpg

塩こうじは体にいいと聞きます。
先日友人の奥様が塩こうじベースの美味しいディップを出してくれました。
うまく作ると調味料としてもかなり幅が広がるなぁと思いました。

静かに販売されましたが、本日は各地の駅弁大会の商品として作っていました。
ということはどこかのスーパーさんで販売されるのでしょうか?

見かけたら是非食べてみてください。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 16:12| Comment(4) | 駅弁新商品
この記事へのコメント
これは珍しい弁当ではないですか?
どんな味か気になります。
茶飯のご飯も美味しそうですね。
Posted by のび太 at 2012年09月22日 20:09
塩麹は確かに耳にする事が多いですね。
新作を出す苦労はすごいと思います(^_^ゞ
社屋の看板になるような名物駅弁が増えるといいですね☆

Posted by ゆづぽん at 2012年09月22日 22:48
近郊のスーパーで駅弁大会開催時に買えたらいいですねぇ(^^)
でも新聞広告の入るエリア外のお店の開催情報はなかなかチェックできません。
広告比較サイトなどでチラシを毎週検索するしかないのでしょうかね?
旅先で頂くのとは別に、駅弁自体にまつわる話を知って頂くというのも味わいがありますね!
Posted by うしさん at 2012年09月23日 09:03
新作は難しいです。
こちらが作りたい。という気持ちだけで
作れる駅弁もありますが、
商社さんがこんなの作ってみて、
のようなのがあったり。
正直いってこぶちさわまで来ていただいて
購入し、八ヶ岳を見ながら食べて頂くのが最高です。
Posted by まるさん at 2012年09月23日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: