2012年08月07日

武川の湯

image/2012-08-06T23:53:57-1.jpg
南アルプス釜無川温泉、それがむかわの湯です。
北杜市には沢山の立ち寄り温泉が在ります。
今日は北杜市武川町の温泉です。

ここは4つのプレートがひしめき合う、世界の中にでも最も
ユニークで活動的な変動帯、東西日本列島の境界「フォッサマグナ」に誕生
した自噴温泉です。

約1500万年昔の海底火山活動堆積物のグリーンタフ系(緑色凝灰岩)
の岩盤、地下1500メートルの断層破砕帯中で、
悠久の時の流れの中で育まれた、ミネラル分の極めて豊かな
天然温泉です。

難しいでしょ。
大学の先生のお言葉です。
田中教授です。

このフォッサマグナという言葉が一つのキーワードになっています。
八ヶ岳の温泉はほとんどこの恩恵を受けています。
私もよく行きます。
疲労回復に一役かっていますよ。
お値段も手頃で、入りやすい温泉です。

国道20号線北杜市武川町にあります。
八ヶ岳の恩恵をいかがですか?

posted by まるさん at 18:01| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
釜無川温泉ですね。
調べてみましょう。
私も温泉が好きで先日は
近所の温泉へ行きました。
海を眺めましたよ。
Posted by のび太 at 2012年08月08日 09:53
海を見ながらですか?

いいですね。
こちらは山を見ながらです。
まだまだある気軽に行ける北杜市の温泉を
少しずつご紹介いたします。
Posted by まるさん at 2012年08月08日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: