2012年06月26日

辰野町

image/2012-06-25T21:36:32-1.jpgこれ何だか分かりますか?

精一杯の光なんです。
ホタルの光です。スコットランド民謡と同じ、これが本当の蛍の光です。
今、長野県の辰野町でホタル祭りが開催されています。毎年この時期に足を運んでいます。何万匹レベルで見れる時もあるようです。

童謡公園と言う公園に三百円払って、暗闇にゆらゆら光るホタルをゆっくり只なんとなく見て周ります。

今回は25年ぶりの再開の友人と蛍を見ることが出来ました。

久しぶりに会っても何の違和感もなく話をすることが出来たのは不思議なことでした。

さて蛍ですが、毎年この時期に光り始めます。毎年毎年です。不思議なことにね。
だけど昨年の光は彼らのお父さん達、更にその前の年はそのおじいちゃん達が光っていたのだと思うと代々受け継がれているところが凄いです。いつ頃から光っていたのでしょうか?

まだまだ蛍が見れると思います。
中央本線の辰野駅を目指して行くとたどり着けます。今は駅周辺で屋台が出ているお祭りがもようされています。両方楽しめますよ。
posted by まるさん at 01:39| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
もうここ最近はホタルを
見ていないので残念です。
友人に会われてよかったですね。
Posted by のび太 at 2012年06月26日 06:58
蛍は成虫になって2~3週間で亡くなってしまうそうです。精一杯頑張っているんでしょう。
友人との再開は良かったです。
Posted by まるさん at 2012年06月26日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: