2012年06月18日

山十農園

image/2012-06-18T10:09:12-1.jpg

今はサクランボ狩りの季節です。
ここ山梨県の南アルプス市では
サクランボの生産が有名です。
山梨県は全国でサクランボの生産が第二位、山形県についでとのことです。
佐藤錦など高級なサクランボも山形県より少しお値打ちで提供できているらしいですよ。

私はB級品を頂いて山のように食べたりします。
今年も誰かくれないかな?

旅行会社さんのツアーでサクランボ狩りが取り込んであるのでしょう。
農園に積込に行きました。
サクランボの木は全体にアミが貼ってあって盗みや虫をよけているようです。
でも気に赤い実がなっていました。

その前にこの木がありました。
ぶどうです。
この一本の木から枝がなっています。

image/2012-06-18T10:09:12-2.jpg

これがぶどうになるらしい。
まだ緑のプチプチです。
生命の種のようです。

しかし一本の木からたくさんのブドウが採れるのですね。
今はサクランボ狩りです。
南アルプス市にぜひ足を運んでみて美味しいとれたてを食べてみてください。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 10:30| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
山梨県がさくらんぼの生産第二位ですか!
初めて知りました。美味しいでしょうね。
今年はまだ食べていません。
無性に食べたい気持ちです。(笑)
Posted by のび太 at 2012年06月18日 19:10
子供の頃は缶詰のシロップ漬けになっているサクランボしか知りませんでした。

本当のとれたてのさくらんぼは
贅沢なほど美味しいものです。
小さいためちょっとしか食べれませんが、
そこがまたいいのかもしれません。
Posted by まる at 2012年06月20日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: