2012年06月13日

茅野駅3番線ホーム

image/2012-06-13T09:08:36-2.jpg

これは茅野駅ホームにあるオブジェ。
オブジェと言っても黒曜石です。
説明書きがあるように昭和30年に地元の方が小学校に寄贈したようです。
その一つがここ茅野駅の3番線に安置されています。

信州産の黒曜石は旧石器から縄文まで武器や食器に使われていました。
石器時代としては、八ヶ岳PA地下の3万年前の横針遺跡でも発見されていました。

関東はもとよりここから産出した黒曜石は青森県三内丸山遺跡まで運ばれていたようです。
交通機関の無い時代にすごいことです。
海を越えているとも聞いたことがあります。

よほどこの黒曜石は希少価値があったのでしょう。

image/2012-06-13T09:08:36-1.jpg

その後ろには石碑的なものがありました。
黒曜石はピカピカのイメージがありますが原石はこんな感じなんですね。

ホームにドカッとおいてあるとちょっと目立ちます。

丸政の茅野駅売店からすぐにあります。
今では黒曜石なんて特にどうでもいいものですが、
当時は大変珍重されていた石です。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 10:34| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
歴史を感じさせる石です。
武器や食器に使用されていたとは
初めて知りました。
茅野駅にあるのですね。
Posted by のび太 at 2012年06月13日 22:40
ホームにボンっとあるのも不思議ですよね!
なかなかユニークだと思います。
Posted by まるさん at 2012年06月14日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: