2012年06月05日

牛と豚のお弁当 まんぷく甲斐?

マンプク

チョッと多めの完全肉系。
山梨県産の豚と牛。
甲州ワインビーフとワイントンのよくばり駅弁です。

ワイン牛は丸政でよく使われています。
肉質が軟らかく味がある牛肉です。
ワインの搾りかすを食べてポリフェノールたっぷり頂いている牛肉です。
その肉を甘辛たれでじっくり丁寧に煮込みます。
これが白飯によく合います。
甘さをお好みに合わせて付属の練りワサビを付けることで
さっぱりいただけます。

ワイントンは白ワインをがぶがぶ飲んで
すやすや寝ている様でストレスが少なくそれが肉質にいい影響を与えているようです。
その肉をメンチカツにしました。

この二つを食べれる駅弁です。
にこの駅弁を食べた気になれますよ。
小淵沢駅で食べれます。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 11:56| Comment(2) | 駅弁
この記事へのコメント
牛と豚とはすごいです!!
どちらも食べてみたい気持ちです。お腹がすきました。

こういう駅弁は他の駅にはないでしょう。
ネーミングがまたいいですね。
Posted by のび太 at 2012年06月05日 20:37
ここまで欲張りな弁当は私も知りません。
あるのかな?
ネーミングもふざけてますよね!
難しい世の中それぐらいが調度いいんです。
Posted by まるさん at 2012年06月06日 02:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: