2012年04月23日

井戸尻遺跡

image/2012-04-15T09:00:54-5.jpg
小淵沢からほど近い、長野県富士見町の井戸尻遺跡をご紹介いたします。
私は今回二回目の訪れです。

簡単にいいますと、約7000年前の縄文時代早期から4000年前ぐらいの縄文時代の中期あたりの
集団の集落群です。

遠く富士山を見あげ、八ヶ岳山麓の自然と湧水。
この茅野市、富士見、北杜市と七里岩ラインに沿って遺跡が集中しています。
茅野の尖り遺跡、ここは国宝の縄文ビーナスが出ています。
富士見町はこの井戸尻遺跡。
北杜市は金生遺跡など。

これらは全体の一部です。
北杜市明野町は日照時間日本一など当時の人も自然に感じていたのでしょう。

image/2012-04-15T09:00:54-7.jpg

さてこの井戸尻遺跡、資料館がございます。
本当にびっくりするぐらいの出土です。
土器類ですが、とても古代人が作ったと思えないほどの美術的価値もある出土品です。
しかもレプリカではなくすべて本物。
その数も圧倒されます。
なぜここにこんなに保管されているのだろうかと思うほどです。

image/2012-04-15T09:00:54-9.jpg

見た目には地味な建物ですが、中に入ったら圧倒される展示品です。
基本的に土器類は焼き物ですよね。
美術品として作ったわけでは無く、
生活用品や神事の為に作ったのでしょう。
今、現代人が展示室で展示しているとは全く思ってもいなかったことでしょう。

室内の展示品を写真で出せないのが残念ですが、一見の価値があります。
外は先ほどのように少しレプリカの
当時の家が建っています。
中は本当に火を焚いているようでそれらしくなっています。
また、image/2012-04-15T09:00:54-4.jpg

丁度梅が咲いていて綺麗でした。
わんさか人が訪れるわけでは無いでしょうが、なかなかいい場所です。
自然の良さも堪能でき、歴史、そして縄文人の息吹を感じることもできます。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 10:39| Comment(3) | 管理人日記
この記事へのコメント
本物の土器を見たいものです。
手前味噌で恐縮ですが私も
歴史が好きです。
いつか訪れてみたいですね。
Posted by のび太 at 2012年04月23日 17:35
既にお分かりだと思いますが、私も歴史好きです。特別詳しいと言うわけではありませんが、どの時代も興味があります。土器見事ですよ。
Posted by まるさん at 2012年04月23日 17:44
もう一つ思い出しました。
ここの資料館のイラストはあの宮崎駿さんが手掛けています。当時の生活風景や地域のイラストです。凄くないですか?こちらに別荘があるか、あったか。その時に描いて頂いたようです。これも一見の価値がありますよ。引き込まれる感じがします。よく探してみてください。
Posted by まるさん at 2012年04月23日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: