2012年03月28日

七里岩

image/2012-03-28T20:49:37-1.jpg見えますでしょうか?左側の崖。
あのうえは七里岩と呼ばれる台地になっております。丸政も台地の上、私の住んでる所も七里岩の台地の上です。この七里岩は信州長野県の富士見町から山梨県の韮崎市までのおよそ30キロメートル、約7里から付けられた名称です。因みに韮崎市というのは、七里岩が最後韮の先っぽの様な形で終了していたため韮の先、韮崎となったようです。どうして出来たか、と言いますと、八ヶ岳泥流と呼ばれる火砕流が形成されました。その台地を南は釜無川が、東は塩川がどんどん削る形で現在の形に形成されました。このがけを利用して新府城や谷戸城なども活かして作ったようです。写真では右側に富士山も見えます。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 21:28| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
韮崎の地名の由来がわかりました。
いろいろな地質があるのですね。
Posted by のび太 at 2012年03月28日 23:08
韮崎市なんて昔に韮の栽培地かなんかかと私も思っていましたが、違ったんだなと思ったもんです。なんで韮なんでしょうかね。
Posted by まるさん at 2012年03月29日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: