2012年02月28日

新府城

image/2012-02-27T17:22:27-2.jpg
中央本線の新府という場所にある新府城跡です。
小高い山になっています。
山城です。
今も周辺の発掘がされています。この場所は以前春の桃の時期にご紹介した場所になります。

甲斐の武田信玄の息子勝頼の最後の城となりました。
湖衣姫や由布姫など言われる諏訪家の姫との間の子です。
かなりサラブレッドです。
それゆえの苦悩もあったことでしょう。

甲府の館からこちらに本拠地を移しての敗北。
image/2012-02-27T17:22:27-1.jpg

長い階段を上っていきます。今は本丸付近に神社があります。その鳥居です。
鳥居を過ぎて
image/2012-02-27T17:20:57-10.jpg
まだ上ります。

横に女坂があり緩やかながらくねくねとした道があります。
チョッと行ってみようか?
という気にはさせてくれません。
私がこの地に来た時にすぐに行きましたが、その後また上まで行こうとあまり思いませんでした。

父親がビッグな息子は大変であったと思います。
秀頼、秀忠、など同じような苦悩を持ち合わせていたのでしょうか?
一度三人で酒など飲まして愚痴を聞いてあげたいところです。

本丸には特に何かがあるわけでは無いのですが、つまりただの山と神社です。
なんですが、また続きとして本丸付近をご紹介いたします。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:42| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
「一度三人に酒などを飲まして・・・」
笑ってしまいました。

山梨は本当に歴史の宝庫ですね。
また紹介してください!
Posted by のび太 at 2012年02月28日 13:27
また続きを近日中にご紹介します。勝頼の最後の城となると少し寂しく感じます。よく分からないであろう若者が階段の昇り競争をしていますが、更に淋しさを感じます。
Posted by まるさん at 2012年02月28日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: