2012年01月22日

東北復興駅弁

image/2012-01-14T20:52:41-7.jpg
震災、原発の大惨事に見舞われた我々のなかまたちの駅弁屋さんがたくさん頑張っております。
福島県の郡山市の福豆屋さんの豚めし、女将も来ています。
image/2012-01-14T20:52:41-5.jpg
二種類の味の豚肉が飯の上にどーんとのっています。
特製みそ味と生姜焼きの二種類です。

いつも仲良くさせていただいております。
東北の駅弁屋さんは食材が豊富の為美味しい駅弁が作りやすいのが特徴です。
image/2012-01-14T20:52:41-4.jpg
味噌味の豚肉は厚めにもかかわらず肉質も柔らかく白めしが進みます。
image/2012-01-14T20:52:41-3.jpg

葱にもこだわりがあり、新聞記事も貼ってありました。
私は休憩中にお客様と一緒に並んで購入しましたが、並んでいる列のお客様は「放射能は大丈夫かしら」と心配の声が聴こえます。ブースのところに放射能検査の証明書が貼ってあります。
危険なものは京王百貨店が出しません。どうぞ皆様ご安心をとお伝えしておきたいです。

確かに目に見えず不安材料もたくさんありますが、検査結果で商売するしかございません。
東北の復興のためにも出来る限り東北のブースをご覧になって手に取ってみてください。
それでも丸政のカツサンドは580円と600円ですからもうちょっとという方にはちょうどいいお手頃価格になっております。こちらもついでにご購入となっていただければ幸いです。

なるべく東北の駅弁を味わってみたいと考えております。
その他の駅弁も皆様に知っていただければ駅弁業界も盛り上がるのでしょうか?

福豆屋さんのブースではみなさん一生懸命手作りでお作りしています。駅弁文化、東北支援もちろん味、素材などいろいろな見方で各駅弁会社さんを見ていただければと思います。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:44| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
こういう会場へ足を運ぶと
地域の駅弁文化をしることが
できますね。
写真を眺めながら東北の
駅弁もいいなと感じています。
会場は大勢の人でしょう。
Posted by のび太 at 2012年01月22日 13:24
駅弁大会で地域文化を垣間見ることが出来ます。幾つか食べた他社様の駅弁も紹介します。
Posted by まるさん at 2012年01月22日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: