2011年11月05日

天下とりカツさんど

a

出来立て熱々の甲州カツサンドの豚と鶏はやや有名になってきています。
このサンドの駅弁は小淵沢のみのご提供です。
又はどこかでカツサンドの催事やイベントの時に出向いて提供の場合でしか味わうことが出来ません。
そこで時間がもう少しのばせて、電車に積んだり、常温でも負けないサンドをいくつか開発いたしました。
その一つがこの天下とりカツさんどです。
甲州カツサンドの鶏と同じ甲斐味鶏を使用していますが、天下は胸肉を使用しています。
だから冷めても柔らかいのが特徴です。
また、味は、ケチャップを混ぜた丸政特製ソースです。
やっぱり胸肉にはケチャップベースがよく合います。

写真を見ると工場内で胸肉のカットをしているものですから手作りっぽさが見えると思います。
さらに甲州金山ってご存知でしょうか?
甲斐の国の武田信玄の資金源である金です。
かなやま衆と言って金山発見と金山の掘り起しを専門とした集団です。
彼らが武田の資金源を支えていたようです。
今も洞穴と言いますかトンネルがいくつも残っています。
その甲斐の国 武田信玄の甲州金山をイメージするように金粉をふりかけています。
ご覧いただけますでしょうか?

本物です。
小瓶で1000円以上します。しかも賞味期限がついている純金です。

この天下とりカツさんどの出来立てはものすごく美味しい。
ツブマスタードをつけて食べるとさらに大人な食べ方に変わります。

たまにみょーにぶっといカツの時もあります。
これはお得です。
はみ出さんばかりです。

ご注文の予約をしていただければ確実に手に入ります。
丸政のカツサンド食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?

友達三人ならば一切れずつ食べることが出来ます。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 21:04| Comment(5) | 駅弁
この記事へのコメント
出来立てのカツサンド、予約して何度も食べました♪
各駅停車で白ワインと一緒に…
ホカホカでめちゃくちゃ美味しいですよね!
お弁当とソフトクリームを食べる為だけに小淵沢に行く事もありますよ(*´∇`*)
Posted by ゆづぽん at 2011年11月05日 21:11
あっ!それは嬉しい話しですね。サンドと白ワインと各駅列車。優雅なひとときです。ソフトクリームはデュオレールこぶちさわで購入していただいているのでしょうか?
Posted by まるさん at 2011年11月05日 22:54
ソフトクリームは清里の有名なトコよりもデュオレールの方が好きです☆
もちろん、立ち食いそばも大好きですよ!

昔話すると、デュオレールではなく、うさぎのしっぽや風林火山のオニギリの時代、ほうとう弁当のヒモを引いてあたためたり…、うまい甲斐の陶器の丼は今でも家で現役です(笑)
丸政さんの追っかけかもしれません(´▽`;)ゞ
Posted by ゆづぽん at 2011年11月06日 06:33
このサンドも美味しそうですね。
1つ1つのこだわりが伝わってきます。
またスタッフの皆さんの熱意が伝わって
きますね。

蛇足ですが丸政さんのお茶の陶器は
重宝しています。
Posted by のび太 at 2011年11月06日 09:07
うさぎのしっぽ時代をご存知なんですね。
私がこの会社に入った時にはデュオレールになったばかりでした。もちろんそのときの話は良く聞かされています。また風林火山の第一弾も知っています。2代目(現行)は私が製造部長のときに商品開発をして世にリリースしたものです。自慢の一品です。ソフトクリームは秘密は牛乳です。清里のソフトも美味しいですが、デュオのソフトも自信があります。丸政ファンであることを自慢できるように頑張っていきますのであたたかく見守ってくださいませ。嬉しいお話大切にしていきます。
のび太さん土瓶は今丸政しかやっていません。どうぞ大切に使ってあげてくださいね。使われることが何よりの喜びです。一つ一つ手つくりのため実は一個づつ違った味わいがあるんです。100個中10個は不良品が出るくらいです。笑えます。でもそこが味なんだと思います。
嬉しいお言葉ありがとうございます。
Posted by まるさん at 2011年11月06日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: