2011年10月30日

徐福さん

image/2011-10-30T09:14:16-1.jpg富士浅間神社の横に徐福の碑と看板があります。あの徐福!?と思い気になって見に行きました。ちなみにご存知でしょうか?徐福さんのこと。中国の秦の時代に秦の始皇帝に不老不死の薬を探しに行き、皇帝にお持ちしますので行かせて下さいと進言した人物です。当時の知識人です。この進言は皇帝を騙す嘘で実は秦からの脱出を企ておりました。全てを手に入れた始皇帝ですが、老いだけは避けることが出来ずまんまと徐福の口車に乗って資金面から全てのバックアップを取り付けます。
確か何回か脱出を失敗した記憶があります。少しあやふやですけどね。徐福は優秀で健康な子供達を大勢と当時最高の技術者を連れて日の本を目指します。これも少しあやふやですけど、最初に九州に降りて、紀伊三山の多分熊野神社のあたりに降りて、最後に山梨の富士吉田に落ち着いたと言われています。徐福伝説は日本中にあります。朝鮮半島にもあるようです。中国では近年になって徐福の住んでた町が発見されたり子孫が現れたりしました。そのニュースをみてビックリした記憶があります。帰って来ない徐福は秦つまり中国として裏切りである為ひた隠ししていた様です。一方日本では最新知識と最新技術を伝授した神的存在です。徐福の流れをくる名前があるらしいです。福永さんや羽田さんもと総理? などらしいです。来たのでしょうか?ロマン拡がります。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 10:05| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
自分の国から逃げて外国までたどり着く・・・
もしそれが本当ならすごい事ですよね!
日本の義経伝説もあるし、ロマンですよねぇ〜

にしても、まるさん良くご存知ですね!
Posted by ゆずぽん at 2011年10月31日 08:27
何でも興味があるんですよ。徐福さん不老不死の薬を探して不死の山つまり富士山にきたのでしょうか?
Posted by まるさん at 2011年10月31日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: