2011年10月18日

乗鞍岳 畳平B

image/2011-10-15T11:52:22-6.jpg

魔王岳に登っております。少し広い所があります。そこから恵比須岳を望みました。

そして、image/2011-10-15T11:55:17-2.jpg

山頂?に登ってみました。かなりの崖になっていました。
バスでここまで来れてしまうため、革靴のスーツの方がいました。
革靴の崖のぼりはチョッと似つかわしくないような気がします。
でも10人ぐらいがそうだとハイキング者1名が格好悪く見えるのが不思議です。

image/2011-10-15T11:55:17-7.jpg

穂高や山の山脈がすごく綺麗で幻想的です。

image/2011-10-15T11:55:17-4.jpg


ここ乗鞍岳も神降地(上高地)と同様に神の山で、登なんてもってのほかだったらしいです。
途中から山伏など修験者が入り始めて山開きとなってきたようです。

確かにこんな風景を見れば神的な神秘性を感じてしまうでしょう。

乗鞍とはこの山々を馬の背とみて、鞍を想像し乗鞍岳としたようです。
天空の見晴らしです。

image/2011-10-15T11:55:17-1.jpgimage/2011-10-15T11:55:17-1.jpg


写真だらけで申し訳ございません。
ひと時乗鞍岳を堪能してください。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 19:18| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
スーツ姿で登山?・・・不思議ですね。
景色が美しいです。心が癒されます。
Posted by のび太 at 2011年10月19日 07:53
スーツの登山はきっと旅行会社の方だと思いますが、笑えます。風景だけでも癒されますがあの風と言うか空気というか、風景のふうなのか?が癒しを感じさせてくれます。
Posted by まるさん at 2011年10月19日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: