2011年09月14日

五稜郭 龍岡城

image/2011-09-14T08:09:24-1.jpg
国道141号線を清里方面から信州の佐久平や小諸方面に向かい佐久市に入ったところで看板があります。以前から五稜郭という文字をみかけて何か気になっていました。

五稜郭って何?函館の五稜郭?なんて思っていました。

日本に二つしかない五稜郭とのこと。洋式築城の大変珍しい貴重な史跡です。
今は田口小学校がその中にあります。
お堀の中の小学校なんて恰好よすぎです。

この城を築いたのは大給松平氏最後の藩主松平ノリタカ。
私は愛知県豊田市で山城の大給城に登ったことがありました。
かなり大変な山城です。その代り頂上からの眺望は素敵でした。
三河の時は四千石、信州に1万2千石に本領移転を願ってさらに五稜郭も願ったとのこと。
大給松平は松平氏つまり徳川家の流れです。

image/2011-09-14T08:09:24-2.jpg

堀も角度があるのが分かりますでしょうか?石垣も角度があるのが分かりますでしょうか?
鳥瞰図となれば五角形がはっきりと分かります。

当時ではかなりのハイカラだったのではないでしょうか?
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:37| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
五稜郭というと函館を
思い出しますが、ここにも
あるのですね。
歴史を感じさせます。
Posted by のび太 at 2011年09月14日 22:37
そうなんですよ。私も現地に行くまでなんのこっちゃ?と思っていました。ですが探せばこんな発見もあります。
Posted by まるさん at 2011年09月14日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: