2011年08月31日

工場見学

image/2011-08-31T18:26:28-1.jpg

駒ヶ根でソースかつ丼を食べた後に工場見学を2ヶ所行きました。

最近テレビでも工場見学が人気ですよね。まずは養命酒の工場です。
気持ちは大人の社会科見学です。

養命酒さんは有名ですが、生産はここの駒ヶ根工場のみです。
一般の素人が見学のためテレビのように工場内を撮影することはできませんが、
ひじょうにしっかりされた会社だなと感じました。

まず初めにここは綺麗な水があります。山梨の南アルプスや八ヶ岳の伏流水の水も綺麗でおいしいですが、中央アルプスの水も綺麗でおいしいです。
ここでは養命水なるものを飲みました。

15種類の生薬(漢方?)を配合し、アルコールは米からの抽出とのこと、歴史も古いです。
綺麗な水と生薬がこの地にあったので、駒ヶ根から始まったそうです。
初代は牛に乗っていたようで銅像もあります。
この歴史は10分位の映画で見ることが出来ます。音響もばっちりです。
工場があまりにもオートメーション化されているため広大な敷地の工場ですが、従業員はひじょうに少ないです。工場も山の斜面を活かして高い位置に原料がある施設があり、低い位置にある施設に重力で流れていくようになっていました。

売店には一流百貨店でしか手に入らないみりんが売っていたり、そのほか綺麗な建物でスイーツなどもいただけます。私は養命酒のハーブのリキュールを購入しました。1本購入したら小ボトルがついてきました。
なかなか勉強になりますよ。

薬用養命酒は医薬品なんですよね。
ですがアルコールなためドライバーは飲めません。

飲めなくても先ほど書いた養命水は飲めますよ。
駒ヶ根インター降りて左折最初の交差点を右折しますと看板が所どころ出ていますのでわかると思います。

posted by まるさん at 19:25| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
工場がここにあるとは
初めて知りました!!
水が綺麗で美味しいのでしょうね。
Posted by のび太 at 2011年08月31日 22:34
そうなんですよ。長野県にあったんですよ。びっくりです。しかもここだけと言うから驚きです。日本全国はたまた世界中にここから誕生した養命酒が運ばれています。小淵沢から高速で一時間かからないで行けてしまいます。近日中に丸政の工場を紹介してみましょう。
Posted by まるさん at 2011年09月01日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: