2011年08月14日

平賀源信(玄信)墓石

image/2011-08-14T16:41:28-1.jpg
一見ただのお墓ですが、
しっかり由緒のあるお墓です。

平賀と言えば平賀源内を思い浮かべますよね。私もそうです。
平賀と見えて「えっ源内がこの土地と関係があるの?」と思いましたが、よく見ると源信と書いてありました。源信とは?
調べてみると、武田晴信(信玄)16歳の初陣の時、海ノ口城、平賀氏の居城を攻めたときの人物と判明。甲陽軍鑑ではしんがりを務めた晴信が、最後にこの城を攻めて、見事落としたとのこと。そして城氏の平賀源信を切ってその場に埋めて葬ったと書いてあるそうです。
あれ?ではなぜここにお墓が?
ミステリーです。しかし甲陽軍鑑が着色多いので信玄が格好良くなっているのかもしれません。

北杜市須玉町では平賀源信の墓と書いてありました。
この源信(玄信)とも書きます。反対にすると信玄。
武田信玄の初陣での勝利の相手が玄信とはこれまたミステリアスです。

須玉町の市役所の近くに民家のなかにあります。
甲斐の武田家に由来する場所です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 17:02| Comment(0) | 管理人日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: