2011年06月01日

こぶちさわ昆虫美術館

image/2011-06-01T22:34:42-1.jpgそれでは花パークフィオーレ小淵沢内の昆虫美術館をご紹介致します。世界的に有名な昆虫コレクター塚田氏が約三十年かけて収集した一万ケースのなかから蝶蛾を中心に七百ケースぐらい展示しています。正直いってあまり興味は無かったのですが考えが変わりました。テレビでこの中で蝶は何匹でしょうか?をこの館長でしょうか?クイズを出していました。近いしいっちょ行ってみるかというのがいきさつなんですが、よくよく見ると発見だらけです。国によって同じ蝶が全く違う種類の様になっていたりします。
この館内の目玉はモルフォの壁です。ブルーの羽のメネラウスモルフォ蝶が一面にあります。ブルーといっても出来れば見ていただきたい。輝きがあります。圧巻です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 23:00| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
ぜひ訪れたい場所です。(笑)
蛇足ですが昆虫観察も趣味の1つです。
蝶や蛾を見てみたいですね。
Posted by のび太 at 2011年06月01日 23:12
モルフォの壁はまさに博物館ではなく美術館にしている所以です。光沢のあるブルーはいったい何の理由で輝いているのだろう。地球上に存在している理由はなんなのか考えてしまいました。
Posted by まるさん at 2011年06月01日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: