2011年04月16日

神代桜

image/2011-04-16T18:26:41-3.jpg

本日の積み込みで実相寺の神代桜へ行きました。

image/2011-04-16T18:26:41-4.jpg

樹齢二千年といわれております。
戦国時代に織田信長が武田勝頼を攻めに行った際に大きな桜を見たと記されているそうです。
それが神代桜と言われております。
すごい歴史を見つめてきているんですよね。
太平洋戦争も経験している桜が今でも綺麗に咲いているというのは生命の力を感じます。

image/2011-04-16T18:26:41-1.jpg
タグ: 北杜市 武川
posted by まるさん at 18:51| Comment(2) | 管理人日記
この記事へのコメント
歴史を強く感じさせます。
戦国時代にすでにあったのですね。
とても大きな桜なのでしょう。
Posted by のび太 at 2011年04月16日 19:32
類い希なるパワースポットです。世界一古い桜の木とされているそうです。桜が咲いていないときでも圧倒されますが、桜が咲いていると更に凄みを増します。生で見ていただきたい名木です。
Posted by まるさん at 2011年04月17日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: