2012年07月31日

吉田のうどん

image/2012-07-31T15:55:13-2.JPG

山梨県で有名な麺がこの吉田のうどんです。
うどんと言えば、讃岐うどんや水沢うどん、稲庭うどんなど有名ですよね。

山梨にもあるんですよ。
富士山のふもとに富士吉田市というところがありまして、
現在その近辺には約60店ほど多分小さなところを含むともっとあるかもしれません。

お昼時だけオープンしている店や普段は自分の家の居間でオープンすると店になるような
かなりアットホームな店舗もあります。

各店舗によって麺のこしやスープが若干異なります。
そして具も若干異なります。

さらに薬味。と言っても辛いヤツです。食べるラー油みたいな薬味です。
これも各店舗でちょっと違います。

みんな個性です。
さすがに60店舗はなかなかいけません。

ちょこちょこと富士山近くに行ったときで、店舗が開いている場合寄っています。

今回は国道沿いにある玉喜亭さんです。
吉田のうどんは醤油と味噌がブレンドしたようなスープになっています。

具には
キャベツ、油揚げ、人参、豚肉
だいたいこんなのが入っています。
キャベツは珍しいですよね。


今回は天ぷらかなり盛り上がっています。
image/2012-07-31T15:55:13-3.JPG

通常な吉田うどんがこちらのお店では400円
セルフタイプの店舗です。

チャチャット食べるにはいいですよ。
麺にはかなりのこしがあります。
店舗によってはこしというよりは固いんじゃない?
みたいなところもあるくらいです。

この店舗は、少しもっちりみたいな感じでした。

富士山の登山日和です。
下山後、吉田のうどんなんて力が出ます。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 18:25| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月30日

天女山

image/2012-07-30T11:55:53-1.jpg

八ヶ岳高原ロードを清里方面に向かい、
夏時のみ開かれる道があります。
天女山入口と書いてあります。
ずーっと上っていきますと駐車場とロータリーがあります。
ここから八ヶ岳をトライする方が結構いらっしゃいます。

昨日天女山駐車場へお弁当の積込でした。
仕事中なので、あまりうろうろすることが出来なかったので、
この看板だけ、次回プライベートで散策しようかと思います。

不思議なのはなぜ天女

調べてみると

昔々、諸国の神々が瑞穂の国の中ほどにあたる斎の杜(いつきのもり)を盤座の山と定め、
八百万の神々が天下り、年に一度集まり、その森の国を治める掟を話ある習わしがありました。

因みにいつきのもりがなまって現在は美しの森という地名が残っています。

これが終わると天女山に住む仕女を招いて、舞を奉仕させた。仕女は斎の杜にはべるときは天野河原で身を清め舞衣は羽衣の池で洗い清めた。天女はこの地を好んで住むようになり、この山を天女山と名付けられた。
ということです。

出雲大社みたいに、神々がこの八ヶ岳に集まってきていたんですね。
羽衣の池も現存します。

天女がいたのでしょうか?
確かに綺麗な場所です。
そのような伝説があってもおかしくない感じがします。

天女山からの日の出が美しいと聞いたことがあります。
一度見に行ってみようかな?

次回は周辺写真も撮ってきます。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 15:48| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月29日

長瀞ライン下りパート2

image/2012-07-21T16:10:32-8.jpg

いやー暑い日々が続きますね。
少しでも涼しげな感じを得ていただければと思います。

前回のコメントでも書きましたが、少しはしゃいでしまい、船に乗りながら写真を撮りすぎてしまいました。残りのライン下りを載せますね。

この写真の奥に鉄橋が見えますか?

image/2012-07-21T16:13:28-1.jpg

これこれ、古い鉄橋の下をくぐります。
すごーく運がいいとSLが走っているのを見れるそうです。
船頭さんですらまだ一回しか見ていないようです。
でもライン下りをしながらこの鉄橋を走るSLなんてかなり絵になりますね。
見たいもんです。

image/2012-07-21T16:10:32-9.jpg

image/2012-07-21T16:13:28-2.jpg

image/2012-07-21T16:13:28-3.jpg



岩がごつごつで流れも早くなってきました。
これはチョッとスリル有、ゴムボートで流れの速い所をびゅんびゅん楽しんでいた方々がいらっしゃいました。びぃしゃびぃしゃです。
ディズニーランドのスプラッシュマウンテンみたいな感じです。

image/2012-07-21T16:13:28-4.jpg
亀石というらしいです。亀に見えますか?なんとなく見えますね。
image/2012-07-21T16:13:28-5.jpg
滝です。あっゴムボートのびぃしゃびぃしゃの方たちが少し写っています。
image/2012-07-21T16:13:28-6.jpg

おーこんな感じだとちょっと秘境のような感じがします。
image/2012-07-21T16:13:28-7.jpg
岸に人がいますが、なんだか部族の人のようです。
image/2012-07-21T16:13:28-8.jpg
ばしばし撮ったのもこれで終わりです。
岸からおじさんが写真を撮ってくれました。
商売です。1枚1300円です。思わず購入してしまいました。
まったく知らない方々と乗っている写真ですが、まるで一団体のように写っているところが笑えました。記念です。
image/2012-07-21T16:13:28-9.jpg

船着き場からトコトコあるいて駅までの道が、まるで神社の境内に繋がっているかのような参道みたいです。両サイドにお土産屋さんが建ち並んでいます。
鮎の塩焼きが美味しそうに焼かれています。

なんだか子供に戻った感じです。
結構ワイルドで楽しいかもしれません。

国道140号線の旅はここから帰路に向かいます。

あともう少しお付き合いくださいませ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 14:35| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月27日

釈迦堂遺跡

image/2012-07-27T16:41:49-1.jpg中央道の大月を越えた後に釈迦堂パーキングエリアと言う名前のパーキングエリアがあります。
以前から気になっていた場所です。
パーキングエリアに車を停めて行くことができる釈迦堂遺跡博物館があります。

ちょっと行って観ました。
八ヶ岳パーキングエリアも建設中に遺跡を発見しましたが、ここも同様で、中央道の建設で明らかになりました。延べ二万人以上の方が、発掘調査に携わったと書いてありました。基本的に広範囲であると言うことと、旧石器時代から平安時代迄の長い間の遺跡があるからではないでしょうか?

釈迦堂では1116個の土偶が発見されていて、ほとんどが縄文時代中期のものだそうです。
約2500年前には255軒の家が建っていたようです。
ちょっとした町です。

土偶はなんの為に作られていたか、謎らしい。諸説あります。子供の玩具、お守り、身代り、等々、ただ全て女性であり、全てバラバラにされていて、しかも何百メールも離れた場所から出て来ているという事実があります。
不思議な状態です。意味は解りません。
想像力は膨らみます。

この博物館は非常に眺めが良く、館内は涼しいので、高速道路をご利用の際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 18:28| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月26日

国道140号の旅 in長瀞

image/2012-07-21T16:10:32-1.jpg
いやー暑くなってます。

そんな時に丁度いいライン下り。
水も綺麗です。
あのお兄さんが船頭さんかな?image/2012-07-21T16:10:32-2.jpg

入り江のようになっています。
山梨県と同じ内陸ですが、川としては穏やか。
山梨県と言えば本当に渓流って感じの場所が多いです。
また、小淵沢の方は石灰岩が多いため、白っぽい感じがしますが、
長瀞は少し黒色が入った岩石が多い感じがします。

image/2012-07-21T16:10:32-3.jpg

浅そうでしょ?
そうなんです。わりと浅く、川底が見えます。
船頭さんはうまいかじ取りで超浅瀬を避けて進んでいきます。
なんとも涼しげです。

image/2012-07-21T16:10:32-4.jpg
船頭の兄さんの背中に荒川って書いてあります。
確か荒川の源流でもあった気がします。
以前テレビで隅田川を昇っていき、その後荒川に合流し、さらに昇ってここ長瀞まで来ていたのを見た気がします。
 ここのライン下り会社は3社と言っていました。
お客様獲得のしのぎあいです。

この船頭さんたちは、ディズニーランドのジャングルクルーズをほうふつさせす。
結構楽しいトークが飛び出します。
image/2012-07-21T16:10:32-5.jpg
この日は少し曇りがちで水面が暗っぽい感じでした。
image/2012-07-21T16:10:32-7.jpg

見事な岩肌地層というか断層の隆起が見えます。image/2012-07-21T16:10:32-6.jpg
河の涼しげな感じが分かってくれたらいいかなと思います。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:33| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月24日

甲府北口 サラダうどん

image/2012-07-24T11:50:10-1.jpg

梅雨が明けたらしいですが、山梨はほとんど曇りか、雨。
時に雷みたいな感じです。

でも、昨日は午後から晴れ間が出てきて、甲府は照り返しとともに
熱風が吹いていました。

新店の丸政そば店に行きました。
気になっていたサラダうどん

暑いんで冷たいのが良いかなー

新人のパートさんの練習にもなっていて、店長が指導していました。

うん、良く冷えていて美味しいじゃないですか?
ツナとマヨネーズが食欲をそそります。
レタスも本社から毎朝届けています。
駅弁の高原野菜とカツの弁当で使用しているレタスを使用しています。

image/2012-07-24T11:50:10-2.jpg

サイドとしてオニギリと稲荷寿司。
この稲荷寿司は、辛子稲荷で丸政の工場で作っています。
普通の稲荷寿司と区別するために皮をめくって反対側を使用しています。
だから一瞬「ん?」と思うことでしょう。
甘い揚げと辛子がマッチします。

天ぷらだけではなく、ちょっと変わった商品も楽しめますよ。

夏の暑さも、安く、楽しく食べて乗り切りましょう。

因みに辛子稲荷一個で80円です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 12:04| Comment(2) | 駅そば

2012年07月23日

明野のひまわり

image/2012-07-23T15:08:07-1.jpgお弁当の積み込みで、北杜市明野町のひまわり畑の前を通りました。
まだ完全ではないですが、咲き初めています。
今会いに行きますの映画で使われたところです。

毎年ひまわりがさくころに来るようにしています。
時間差で咲く畑が違い、長い期間見ることが出来ます。
ひまわりって明るくて、豪快な感じが良いですよね。
フラワーセンターのハイジの村の目の前です。
またもっと咲いている時に訪れたいと思います。

映画シーンが目に浮かびます。
posted by まるさん at 15:21| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月22日

R140の旅 グルメ

image/2012-07-21T16:14:29-2.jpg
やっぱり食を扱う私としては、何か美味い物を探してしまいます。

土地のものが良いよな。
美味しいと評判のラーメン屋さんを探してみるとなんとお休み。
そーか―。

ちょっと気になるのが、豚味噌丼の文字。
この辺は豚味噌丼が有名ののだろうか?

心の中はラーメンから切り替わって豚味噌丼になっていました。

このセットで600円ぐらい。
いいんじゃないですか?

秩父のこのあたりのお店で豚味噌丼が誕生して、その後波及していったようです。
秩父味噌の看板も良く見かけました。
ということは味噌が有名なのかな?

お客様は私の前に二名一組でいたが、
一テーブルごとに料理を対処しているのでしょう。
かなり出来上がりに待ちました。
豚肉は備長炭で焼いていまして、風味豊かでなかなかおいしい。
豚肉も柔らかく、甘み味噌もかなり食欲をそそります。

image/2012-07-21T16:14:29-1.jpg

出来上がりに時間がかかりすぎなので、ついついがっついてしまった。

それと味噌ポテト。
image/2012-07-21T16:14:29-3.jpg

なんじゃこれは?
知らない食べ物です。
かなりのB級グルメ。
蒸かしたジャガイモを天ぷらにして白の甘味噌で食べる一品。

これはうまい。
熱々なため口の中の上顎をやけどしました。
がっつき過ぎです。
300円くらいでかなりの量出てきました。
これはまた食べたい一品です。
自分で作ってみるかな?

ついでに味噌田楽も食べてしまいました。
味噌だらけですが、飽きが来ない。

image/2012-07-21T16:16:25-1.jpg

長瀞駅の目の前のお店で頂きました。
まだできたばっかりなのか綺麗な店舗でした。
土地の味で、低価格で、うまい、そして珍しこれがそろうなんて
かなり得した気分です。

丸政の駅弁でも、胡桃味噌と鉄火味噌、ゆず味噌と自分たちで調合して
作っています。
味噌の良さを堪能しました。

さて、次はライン下りです。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 12:18| Comment(2) | 管理人日記

2012年07月21日

山賊そば

a

梅雨明けと同時に、冷やしの麺類がどーんと伸びましたが、
昨日、本日はまるで秋?
のような気候で、小淵沢ではやや寒いくらい。

そうなると温かい麺ばかり出ることになります。
本当に天候に左右されます。

しかも気温です。
冷やしに山賊は無いので、温麺の時はやっぱり強いです。

山賊そばの売れ行きが本日急上昇。
食べたいんだけど暑い日はどうしても冷やしにしたくなりますよね。

甲府北口の場合は、選ぶタイプなので冷やしだろうがなんだろうが、
山賊から揚げをチョイスすることができます。
ただのから揚げ、ってな感じでしょうか?
それはそれでおいしいのですけどね。

温麺のつゆに山賊から揚げを浸して山賊風味のつゆにして食べることが
美味しいので出来ればそのかたちで堪能して頂ければ幸いです。

小淵沢駅構内、富士見駅、そして甲府駅北口にて
食べることができます。
温麺も冷やしもお昼は特におすすめです。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 14:36| Comment(2) | 駅そば

2012年07月19日

秩父神社

image/2012-07-19T09:34:28-4.jpgimage/2012-07-19T09:34:28-3.jpg
国道140を通り、秩父まで来ました。
私のご先祖様にあたる方のゆかりの地です。
関東武士団の源流、平 良文を祖とする桓武天皇系の秩父平氏一度行っておきたかった所です。


秩父神社
ここは八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)初代この地を預かった方の子孫の
知知夫彦の命が祀られています。

image/2012-07-19T09:34:28-2.jpg

社殿は天正20年(1592)徳川家康公が寄進したとされています。
image/2012-07-19T09:34:28-1.jpg

ご覧の通り装飾が綺麗でした。
何と左甚五郎さんの彫刻もありました。
image/2012-07-19T09:34:28-8.jpg

子育ての虎とつなぎの龍です。
大したもんです。

image/2012-07-19T09:34:28-6.jpg

image/2012-07-19T09:34:28-5.jpg

これは神社の真後ろにある北辰の梟、北辰は北極星を意味しています。
image/2012-07-19T09:34:28-7.jpg

面白いのは日光と対極に、お元気三猿ってのがありまして、
良く見て、良く聞いて、良く話すの猿が彫刻されています。

なんだか元気が出ます。

この神社パワースポットともされていますし、彫刻も素敵、
私にとってはなんとなくゆかりもある。
良い神社です。

秩父夜祭は国の重要無形民俗文化財に指定されていて、京都の祇園祭、飛騨高山の高山祭と合わせて日本三大曳山とされています。

山奥のような感じがしますが、歴史がある土地です。
また訪れたいと思える場所でした。


さて、次はさらに進み埼玉県の長瀞へ向かいます。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 15:45| Comment(2) | 管理人日記