2012年05月31日

しし岩

image/2012-05-31T11:36:27-3.jpg
八ヶ岳の麓
野辺山にある飯盛山の目の前

なんじゃこりゃ
しし岩とはこれか?
image/2012-05-31T11:36:27-2.jpg
これなのか?
溶岩が固まったような岩

実際はこのしし岩にのっかって天を仰いで
「ウォー」
とやりたい気分です。
実際は、写生している方がいたので出来ませんでしたが、そんな感じがする岩山です。

image/2012-05-31T11:36:27-1.jpg

真下に駐車場があり、八ヶ岳を一望できます。
平沢峠
image/2012-05-31T11:36:27-4.jpg

チョッと雲が多いですが、なかなかいい眺めです。

一度真冬に来たことがありますが、その時は銀世界でした。
今は緑多く綺麗な風景が見れます。

国立天文台を目指して、そのまま突き進むと看板が見えます。
看板通りに進むと付きますのでこの見晴らしを見に来てみてほしいと思います。

清里や野辺山はいい感じになってきましたよ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 21:05| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月30日

甲斐の国国分尼寺

image/2012-05-30T08:51:46-1.jpg
前回甲斐の国、国分寺を紹介しましたが、その1km手前に国分尼寺の跡があります。
多分同時期に建立されたのではないかと思います。

規模も少しだけ国分寺より小さくなっているような感じがします。
国分寺は僧侶20人、尼寺は10人と聞きます。

image/2012-05-30T08:51:46-3.jpg
少し広く礎石だけ目につきます。
image/2012-05-30T08:51:46-2.jpg

741年 聖武天皇の妃、光明皇后は深く仏教を信仰されていました。
天皇と言えば神道なのだが仏教を信仰、それが幕末まで混合しながら続いていました。
不思議な国日本の誕生です。
途中キリシタン大名まで出てきたりと不思議な感じです。

各時代に民衆のことを考えての結果なんでしょうか?
おかげで私は色々と興味を抱いて楽しむことが出来ます。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 09:28| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月29日

八ヶ岳の空 

image/2012-05-29T22:55:32-1.jpg何だか宗教的な空が私の前に現れました。
画家のダリの世界教会会議という絵を思い出しました。
不思議なことに二十歳そこそこで一度実物を見ました。
数年経ってまた見る機会がありました。
不思議なもので自分が成長すると絵の見方も変わるのを気付きます。
中学生の頃読んだ小説を数年経って読んだ時に全く違った感覚で理解した記憶がありました。
成長してるとは限りませんが、以前と変わっているのは分かります。
きっと同じような経験をお持ちのかたがいるのではないでしょうか?
私はよく美術館に足を運びます。
また数年経ってみると違った感覚が蘇ることが堪らなく好きです。
自分としては成長の証と思ってます。人生色々な経験をして、あるいは映画や本などで様々な感覚が養われた結果と思うと自分なりに少しでも前に進んでいるのかな?と思うことが出来ます。

日々過ごしていると全く気付きませんが、老けたな?以外で成長を感じるのは素晴らしく嬉しく感じます。因みにダリの前にマグリットがすきでした。シュールレアリズムだったかな?今も好きですが、年を重ねてまた違った分野の作品にも興味が出てきたのは、これも自分が成長した成果なんでしょうか?
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 23:24| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月28日

甲斐国分寺

image/2012-05-28T10:31:31-6.jpg
甲州街道、つまり国道20号を走っていると笛吹市御坂町あたりで
国分寺、国分尼寺跡の看板が見えます。
一度足を運んでみようと思っていました。

天平時代、聖武天皇が「国分寺建立の詔」を指示し、
国ごと七重搭を建て「国の華」とすることとしました。
搭は釈迦の遺骨(舎利)を祀る建物で国分寺のシンボルです。
image/2012-05-28T10:31:31-5.jpg

こんな礎石が残っているぐらいが今の面影です。
image/2012-05-28T10:31:31-4.jpg

中央の礎石です。image/2012-05-28T10:31:31-9.jpg
これだけ見るとただの土地です。
image/2012-05-28T10:31:31-10.jpg
ここに金堂や講堂があったと言われていますが、
まったく手がかりがありません。

当時南から南門、中門、金堂、講堂、と直線上に並んでいたようです。
南門は正門だったようです。

image/2012-05-28T10:31:31-1.jpg

聖武天皇の文字が見えます。
飢饉や疫病を恐れ仏教を進め、何度も遷都を繰り返し歴史上不思議な面も
多く残し、東大寺大仏殿、そして国分寺を全国に建立させ、その際に
街道を整備するという。
色々な面でたぐいまれなる天皇だったようです。

東京にある国分寺、神奈川県海老名市にある国分寺など足を運んだ記憶が
あります。今回もそうですが、かなり大切で重要な歴史の一つが
なぜか粗末な扱いを受けている感じがします。
なぜなんでしょうか?

発掘しても瓦や食器の破片が出てくるぐらいだからなんでしょうか?
当時国分寺はその地方の中心地であったはずです。
多くの人たちが勉強もした場所です。
都へ続く街道もその頃整備されました。

城の模擬天守閣のように模擬寺院みたいなものを作って整備するものなのか?
私もどう表現していいものやら良くわかりませんが、今のこの状態は少し残念に思います。
image/2012-05-28T10:31:31-8.jpg

近くに雉がいました。近づいても逃げずに鳴いていたので撮ってみました。
場所的には全体を見渡せて気持ちのいい場所です。
行ってみて奈良時代の面影を感じてそんなに周りも変わった様子もないので
同じ風景を見ていたのであろうか?
と思うとジーンとくる感じがします。

近くに国分尼寺の跡もあります。
次回はそちらを紹介します。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 11:23| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月27日

JR時刻表

image/2012-05-27T07:13:51-2.jpg

おっと!
前回コンパスの時刻表でしたが、
もう一つ大型の時刻表も丸政が掲載されました。

こんな感じです。
image/2012-05-27T07:13:51-3.jpg

小海線です。
やっぱり夏は八ヶ岳なのかな?
そして小海線の旅なんでしょうか?

アップにいすると
image/2012-05-27T07:13:51-1.jpg

甲州カツサンドの豚を取り上げていただきました。
小淵沢駅で引き取りのご予約を入れていただき、
熱々を手にして
いざ、小海線へ

自然豊かな車窓がさらにスパイスです。

こちらの時刻表は大型なので定価1150円
夏休みのお得情報が満載です。

6月号ぜひ確認してくださいませ。

おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 07:51| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月25日

全国版 コンパス時刻表

image/2012-05-25T14:29:48-1.jpg
時刻表の6月号なんですが、
丸政の高原野菜とカツの弁当がイラストで載せていただきました。
こんな感じです。

image/2012-05-25T14:29:48-2.jpg

詳しくは時刻表をご覧になってくださいませ。

第26回 海でも山でもカツ駅弁ということで取り上げていただきました。
紺波須弁蔵(コンパスベンゾウ)というキャラクターが駅弁を紹介します。

目がくりっとしてなかなかかわいいキャラクターです。

写真ではなくイラストで駅弁を紹介して頂くのも味わい深くいいものです。
パッケージも良く描かれています。
ぜひ本屋さんの店頭などで見かけましたらお手に取ってみてください。

時刻表を片手に頭の中で空想しながら列車に乗っている気分になるのが結構好きです。
夏休みの計画やお出かけをお考えの方は、丸政がのっているこの時刻表を購入しといても
良いのではないでしょうか?660円です。
そして山のカツを買いにお越しください。八ヶ岳の小淵沢まで。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 14:49| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月24日

牛肉すき焼きチャーハン

q

ここ最近安定して販売を伸ばしているのが、
このチャーハンシリーズの一品です。

わさびをつけてさっぱりが基本となっています。
ワインビーフの牛肉が甘辛で煮込まれ、チャーハンの味を左右させます。
その左右を備え付けの練りワサビがさらに左右させるという仕掛けです。

一度はまると抜けられない駅弁です。
冷めても美味しいのが駅弁です。

とはいうものの出来立ての温かいものはまた違った美味しさがあります。

なぜ駅弁でチャーハン?
と思う方もいらっしゃるとは思いますが、一度食べてみてください。
また食べたくなりますよ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 10:11| Comment(2) | 駅弁

2012年05月23日

一石百観音石像

image/2012-05-23T21:10:58-1.jpg以前武田八幡宮を紹介しましたが、その目の前にある観音様の石像です。
西国三十三
東国三十三
秩父三十四
合わせ百観音だそうです。
本当に百あるか数えて見ましたが、あまりにも磨耗していてところどころ分かりません。実際はコツコツ歩いて巡礼するのが正しいお参りですが、この石像はいっきに全ての観音様にお参り出来るという観音様のコンビニみたいなのもなんでしょうかね。
結構地味な石板ですが、よくよく見ると立派なものです。
私もひとつお参りして見ました。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 21:30| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月22日

金環日食

image/2012-05-21T16:36:12-1.jpg
早朝六時くらいに起床して
天候を確認、そして黒い下敷きみたいなものを持ってベランダへ、
太陽を確認すると、「あっ もうかけてる」
すぐに支度をして近くにある三峰の丘にコーヒーを持って行きました。
ここは甲斐駒ケ岳(南アルプス)、北アルプス、富士山、八ヶ岳と
ぐるりと見える丘です。

先約が一組です。ご挨拶して自分の場所を確保しました。
場所はここ。
image/2012-05-21T16:36:12-2.jpg

なかなかいい場所でコーヒーをすすりながら、下敷きを通して太陽を確認。
「お! 三日月みたいじゃない。」

image/2012-05-21T16:36:12-10.jpg

右が少しかけてきています。
最終的には
image/2012-05-21T16:36:12-4.jpg

ポちんと太陽のリングが出来ました。
下敷き越しには綺麗に写っていましたが、
カメラではポちんです。

徐々に太陽に入っていく月が感じられています。

私は20年前にこの日の金環食を知り、ずいぶん先だなーと思っていたものです。
日本でここまで見れるのは珍しく、さらに太陽が雲に隠れず、雨も降らずに観測できるのは
貴重です。

20年待ってようやく見れたので嬉しい日でした。
コーヒー飲みながらベンチで観測、周りでは小鳥の鳴き声が聴こえます。

少し暗くなったのでしょうか?
目がやられたからかそう思ったのでしょうか?

今年は他にも天体ショーがあります。
ここ八ヶ岳は星空が綺麗なのでぜひお越しいただいて天体ショーを楽しんでいただければと思います。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト

posted by まるさん at 12:43| Comment(2) | 管理人日記

2012年05月21日

カール

image/2012-05-21T16:56:19-1.jpg本当にくだらなくて申し訳ないのですが、カールを食べたら、「なんじゃこりゃ!!」
当たりか?
一つ変な形のものがありました。
烏賊か?

「コアラのマーチ」とか「おっとっと」にも珍しいのがあるという「あれ」の一種なんでしょうかね。
とりあえず見せびらかしてみようと思いました。
数あるお菓子のなかでロングセラーのカール、チーズとカレー味は、確か丸政の駅弁、高原野菜とカツの弁当と同い年だったと思います。愛され続けて生き残っています。
目まぐるしく商品がリリースされて新作が毎日のように出されている中でも王道は変わらぬ味で愛され続けるのでしょうか?そして漸く本物と呼ばれるのかもしれませんね。
丸政の駅弁もどれだけ本物として残るのでしょうか?全てはお客様次第です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 17:15| Comment(4) | 管理人日記