2012年02月29日

本日雪降ってます

image/2012-02-29T11:07:15-1.jpg旅行会社様のツアーのお客様の為に八ヶ岳パーキングにてお弁当の積み込みに来ています。夜半から続いている雪で関東エリアで注意報が出ています。雪がふると気温は高めです。零度以下になりません。不思議なものです。霙混じりの雪が多かったのですが、本日の雪はわりと粉雪です。因みに粉雪を歌っているレミオロメンは山梨県出身とのこと。サッカーの中田英寿さんも山梨県だったような。話しがかなり飛んでしまいました。
雪はスキー場では喜ぶでしょうけど丸政としては、電車も遅れたり、旅行も中止などで積み込みに支障が出てきて少し困ります。八ヶ岳では止むとすぐ溶け初めてしまいます。あっ太陽がうっすら出て来ました。雪降っているのに。まもなけ梅桜桃です。雪が無くなったら春を探しに行きます。何かご紹介出来ると思います。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 11:32| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月28日

新府城

image/2012-02-27T17:22:27-2.jpg
中央本線の新府という場所にある新府城跡です。
小高い山になっています。
山城です。
今も周辺の発掘がされています。この場所は以前春の桃の時期にご紹介した場所になります。

甲斐の武田信玄の息子勝頼の最後の城となりました。
湖衣姫や由布姫など言われる諏訪家の姫との間の子です。
かなりサラブレッドです。
それゆえの苦悩もあったことでしょう。

甲府の館からこちらに本拠地を移しての敗北。
image/2012-02-27T17:22:27-1.jpg

長い階段を上っていきます。今は本丸付近に神社があります。その鳥居です。
鳥居を過ぎて
image/2012-02-27T17:20:57-10.jpg
まだ上ります。

横に女坂があり緩やかながらくねくねとした道があります。
チョッと行ってみようか?
という気にはさせてくれません。
私がこの地に来た時にすぐに行きましたが、その後また上まで行こうとあまり思いませんでした。

父親がビッグな息子は大変であったと思います。
秀頼、秀忠、など同じような苦悩を持ち合わせていたのでしょうか?
一度三人で酒など飲まして愚痴を聞いてあげたいところです。

本丸には特に何かがあるわけでは無いのですが、つまりただの山と神社です。
なんですが、また続きとして本丸付近をご紹介いたします。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:42| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月27日

笛吹川フルーツパーク

image/2012-02-27T15:13:51-1.jpg
これは山梨県笛吹川フルーツ公園からの風景です。
これが夜になると、新日本3大夜景に選ばれたスポットとなります。
盆地の丘陵地帯で32.2haのフルーツ公園になっています。
フルーツの資料館、果樹園、温室などがあり、温泉施設やバーベキュー施設そして冨士屋ホテルがあります。この場所に積込で来たことがあります。

夜景を見に来るカップルが多いのが有名です。
地元の方より県外の方も多いです。
太陽があるときでも前には富士山、下にはブドウ畑と町並みが綺麗に見えます。
早春の今はまだ寒いですが、空気が綺麗なため夜景が美しく見えます。
列車もおもちゃのように動いているのが分かったりします。

親子、カップルみんなで楽しめる場所です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 17:06| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月26日

しばやき

image/2012-02-26T15:38:25-1.jpg春が近づく頃の儀式です。田んぼやその畦道の雑草の枯れ草を地元の消防団が毎年この時期に、火災予防と来期の春の田植えの為に行っています。私としてはこの土地に来て初めて見る光景でした。一面真っ黒になります。ひとつき以内に緑が芽吹き初めてあっという間緑色一食になります。自然の勢いを感じる春の時期になります。火災でも枯れ草火災が多いです。消防団無しでじーちゃんが勝手にしば焼きして大惨事というのが特に多いです。このしば焼きの光景は春の序章です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 15:56| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月24日

富士見高原スキー場

image/2012-02-24T08:54:26-3.jpg

お昼のお弁当積込で富士見高原スキー場がありました。
学校の先生分なので数は少なかったのですが、遠足や修学旅行の方々が来ているようです。
丸政の本社から近く、約10分ぐらいの場所にあります。

image/2012-02-24T08:54:26-2.jpg

八ヶ岳の一つ編笠山が左に見えます。
そして青空に飛行機雲が見えると思います。
なんだかいい風景です。

image/2012-02-24T08:54:26-1.jpg

高原スキー場の正面です。
夏は百合園で賑わいます。
またパラグライダーでしたっけ?空飛んじゃうやつも夏場はやっています。
一度チャレンジしたいところです。

わりと簡単なゲレンデなんですが、初心者にはうってつけです。
またそういうようなスキー教室が行われています。
以外に近くにあるのでびっくりです。
その他近くに4か所くらいあるんですよね。
もっと行こうかなと思いました。

スキーやりに八ヶ岳まで皆様お越しくださいませ。
ゲレンデには雪があります。
ですがその他の場所はほとんどないので交通に便利です。
近くには駅弁屋さんもありますよ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 09:09| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月23日

頂きました。

image/2012-02-23T08:12:11-1.jpg

昨年の山梨キャンペーンの時に期間限定の駅弁かいじを出してみたり、オープニングイベントに参加したりと駅弁屋として出来る限りの協力をしました。
富士山をモチーフにした容器に山梨の食材を詰め込んだ弁当を作りました。
パッケージが面白いのが特徴でした。

その貢献をJRの八王子支社さまから感謝状としていただきました。
ありがたいことです。
まさかいただけるとは思っていませんでしたが、今回快く受け取らせていただきました。

また何か企画がありましたら、お手伝いしていきたいと考えています。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 08:27| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月22日

かけそば

image/2012-02-22T09:22:06-1.jpg

最近ラーメン、らーめんと載せていましたが、なんといっても駅そばがこの寒さから体を温めます。
今回はただのかけそば290円です。

お姉さんが天かすを少しのせてくれます。
少しでいいのさ。

つゆはばらつきを抑えるために工場で元版を作るようにしました。
近いのですぐ運べます。
色々実験です。
「入る人によってスープがうまいまずいがあったらおかしいでしょう。」
という意見からです。
マニュアルもあるのですが、しかも計量カップもあるのになぜか違うと言われます。
基本的には丸政のそばスープはおいしいと評判なんですが、人によって少しばらつきがあるなんて言われます。食べる方の体調もあるのかと思いますが、出来るだけ味の統一を図るべしということでこうなりました。また変更もするかもしれません。
今のところ安定しているように思います。

不思議なことに、小淵沢駅と富士見駅ではそばつゆの好みが少し違います。
富士見はチョッと甘目な感じがお好みです。
麺も富士見は少し柔らかめのものがお好みです。
この部分でまったく統一とはいきません。
地域性なんでしょうか?
小淵沢も、富士見も駅の待合室はつゆの香りでいっぱいです。
販売員も一生懸命作っています。小淵沢駅あるいは富士見駅にお立ち寄りの際はぜひ一口食べてみてください。味に自信があります。究極のスピードめしです。

寒いホームであったかい駅そばをどんぶり抱えながら食べて電車を待つのもいいもんです。
八ヶ岳も甲斐駒ケ岳も綺麗に見えます。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 09:38| Comment(2) | 駅そば

2012年02月21日

甲府駅の旧跨線橋

image/2012-02-21T08:10:41-1.jpg
甲府の駅のホームで自動販売機の横にひっそりたたずんでいる鉄柱があります。
今は役目を終えてオブジェとなっています。

甲府駅旧跨線橋の柱です。
正直言ってほとんどの方は気にしません。
私が、甲府駅の列車積み込みの際に気が付きました。

明治36年(1903年)製造鋳鉄架構の一部です。
甲府駅の旧跨線橋は鋳型を使用していました。
そのことによって自由な形状の柱を作ることが出来たと言われていました。

image/2012-02-21T08:10:41-2.jpg

当時の鉄道はほとんどイギリス製または技術を輸入していました。
産業革命の本拠地から当時の最先端の技術を導入していたのでしょう。
船で日本まで運ばれてきていたのでしょうか?
大したものです。
ほんの数年前はまだ刀を携えていた日本人がいたのになんて思います。

ですが、この鉄柱は日本独自の技術で鋳型を作りこしらえた物です。
このような技術は当時から強かったのでしょうか?
太平洋戦争も乗り越えて頑張った鉄柱を一本だけでも残して展示していることは少しですが嬉しく思います。
戦争中の甲府は焼け野原になっていた写真を見たことがあります。
その頃も頑張って立っていたのでしょう。

他にも懐かしいものが固めておいてありました。
またご紹介します。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 09:12| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月20日

新作駅弁

image/2012-02-20T10:56:00-1.jpg
ほっぺた落としの親子丼が販売されています。
冬季に駅弁販売、特に新作を発表するのはめずらしいです。

image/2012-02-20T10:56:00-2.jpg
写真が下手なため本来はもっと美味しそうなんです。
ほう落とし鶏なる鶏を活かした駅弁です。

山梨でも少しずつ使われ始めています。
焼き鳥やさんなどでもこの鶏を使い始めたようです。

丸政でよく使用するのが甲斐味鶏です。
山梨には甲州地鶏なんてのも有名です。何度か使ったりしましたが、駅弁には少し不向きなところがあります。焼き鳥などには絶品です。

ブランド肉たちはどこの精肉店でも扱っているわけでは無く、得意分野があるようです。
ですのでそのブランド肉に合わせて肉屋も使い分けざるを得ず、少しややこしいと言いますか、面倒なところがあります。

さらに肉の部位ってありますよね、モモばかり使用するとその精肉店では胸肉が残っちゃうとかいろいろな要求をされたりします。

駅弁屋としては山梨県の宣伝効果もありますので出来る限り地産の製品を利用しアピールしていきたいと思います。

先週から東京駅にも販売をさせていただきました。
ぜひ見かけた方は試してみていただきたいと思います。

なるべく早めに購入し、早めに食べることをお勧めいたします。
どちらの駅弁も長い日持ちを考えているわけでは無いので新鮮であればあるほど美味しいですよ。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 11:16| Comment(2) | 管理人日記

2012年02月19日

配送で河口湖に行きました。

image/2012-02-19T19:29:04-1.jpg河口湖に近づくとやはり富士山です。河口湖に今は北原美術館があります。オモチャの専門家の北原さんです。横浜の山手にもあったりとします。以前は違う美術館でした。その頃にプロの画家に壁の壁画作成を依頼して描いて頂きました。
つまり、壁にまるさんがえかかれているという出来事です。
美術館が変わって無くなってしまったかと思いましたが、行ってみるとまだあの頃の絵が壁に残っていました。河口湖の北原美術館です。行ってみて下さいませ。探すのはたいへんです。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 19:45| Comment(2) | 管理人日記