2011年12月18日

平賀源信 胴塚

image/2011-12-18T08:21:40-3.jpg
この景色の先に平賀源信の胴塚があります。八月十四日のまるさんのブログで北杜市の須玉町にお墓があることをご紹介いたしました。
信濃の佐久郡海ノ口城での武田信玄との戦で敗れた城氏とされています。
武田信玄初陣とされています。

この平賀源信、この場所で首を切り胴だけはここに葬られて、首はこの先の須玉町へ運ばれたといわれています。
この場所とは野辺山付近です。今でいうと国道141号線と重なります。
image/2011-12-18T08:21:40-1.jpg

木が育ち通りゆく方々が小石を置き少しずつ大きくなってきたようです。何千何万の小石で出来ているそうです。
隣にはこんな石碑がありました。
image/2011-12-18T08:21:40-2.jpg

古道がここを通っていたのでしょう。
平賀源内は有名ですよね、平賀源信は一応ご先祖様となっています。
戦国の世の一幕をここで感じることが出来ます。
野辺山駅のあたりからところどころに看板があり、行くことが出来ます。
綺麗な風景も堪能できます。
まさか、須玉のお墓がここ野辺山とつながるとは思いませんでした。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 09:24| Comment(2) | 管理人日記

水琴窟

image/2011-12-18T00:32:12-1.jpg前回ご紹介した武田神社の境内に水琴窟を発見しました。ご丁寧に竹の筒があり、耳をあてるようになっています。ピトンピトン響いていました。庭園の茶室の近くに造るのが多かったようです。大きな甕をひっくり返し上に穴を開けて、水がポトッポトッ落ちるようにしています。風流な仕掛けです。今自分の家に造ると、約120万円位と書いてありました。ぜひ欲しい一品です。
おいしい中華ドットコム

駅弁の丸政オフィシャルサイト
posted by まるさん at 00:53| Comment(2) | 管理人日記